Kindleは目が疲れにくいって本当?目に優しい理由とは?

Amazonが販売している電子書籍リーダー『Kindle』。購入者の声を聞くと、「スマホやタブレットに比べて目が疲れにくい!」「長時間読んでいても目に優しい!」といった感想が多く聞かれます。

Kindleを使ったことがない人にとっては、「それって本当なの?」と疑問に思うところでしょう。

そこで今回は、Kindleがなぜ目に優しいのか、長時間読書しても疲れにくい理由について説明したいと思います。

Kindleが目に優しい理由

“電子インク”を使っているから疲れにくい

Kindleが目に優しい理由。ズバリそれは“電子インク”を使っていることにあります。

電子インクとは、電気制御によって特殊な粒子をディスプレイに表示する技術です。

スマホやPCなどの液晶画面は、白なら白く、赤なら赤く発光することで色を表示していますが、電子インクは色のついた粒子そのものを動かして画面に表示しているので、それ自体は発光していません

言うなれば、「画面にインク粒子を自在に配置できる」という技術なので、紙の本のように自然光を使って読むことができます。

スマホやPCを見ていて目が疲れてくる一番の理由は、ブルーライト(青白光)です。青や白といった光は波長が強いため、目への刺激が大きくなります。

それに比べて電子インクを使っているKindleは、ブルーライトを発しないので目が疲れにくいんです。

下のグラフは、主要なタブレット端末とKindleのブルーライト量を比較したもの。水色で描かれている『Kindle Paperwhite』は、ほとんどブルーライトを発していないのが分かります。

Kindleを使ってみると一目瞭然ですが、本当に紙の本のような感覚で読むことができるんです。不思議な感覚ですが、「ディスプレイに文字がそのまま印刷されている」ような感じ。

電子書籍はスマホやタブレットでも読むことができますが、長時間のあいだ集中して読書したいのであれば、絶対にKindleをおすすめします。

外で使っても画面が反射しない

Kindleのもう一つの特徴として、「日光の下で使っても画面が反射しない」というのがあります。

スマホやタブレットを明るい日差しの下で使うと、画面が反射して見えなくなってしまいますよね?光が反射しているということは、目に向けて光がたくさん入ってくるということなので、それだけ疲れやすくなってしまいます。

Kindleは電子インクを使うことによって、ディスプレイを反射の少ないマットなデザインにすることが可能に。画面が反射しないので、日光の下で使っても紙の本のように読むことができるんです。

日光の下はもちろんですが、室内でも蛍光灯の反射が気になるときがありますよね?Kindleなら、室内で使っても蛍光灯の光が反射しないので目が疲れにくくなっています。

フォントサイズの調整や、フロントライトによる明るさ調整ができる

Kindleはブルーライトを発しないだけでなく、その他にも目に優しい理由がたくさんあります。

たとえば、フォントサイズの調整です。

Kindleのフォントサイズは、8段階から選ぶことができます。最大サイズにするとかなりの大きさになるので、「老眼で普通の本が読みづらい」という人にも安心です。

行間や余白も自由に調整できるので、自分好みのレイアウトでじっくり読書を楽しめます。

また、フロントライトによる明るさ調整もあるのが嬉しいポイント。フロントライトとは、見る人の視点側からディスプレイを照らすものです。

スマホやタブレットなどはバックライトを使っているので、画面の後ろ側から照らしています。見る人の目に直接光が当たるようになっているので、非常に目が疲れやすい構造になっているんです。

Kindleはフロントライトで画面を明るくしているので、長時間読書をしても疲れにくいんですね。ライトで照らしているので、紙の本と違って暗い場所でも読書を楽しむことができます

ちなみに、一番グレードの低いモデルである無印の『Kindle』にはフロントライト機能がついていないので注意してください。『Paperwhite』や『Voyage』『Oasis』といった上位モデルにはフロントライトがついています。

まとめ:電子書籍をじっくりと楽しみたいなら、目に優しいKindleがおすすめ!

Kindleは実際に使ってみると、本当に目に負担がかかっていないことを実感できます。スマホやタブレットの画面を見続けているときよりも、圧倒的に疲れが少ない

電子書籍での読書を楽しむなら、Kindleがおすすめです。紙の本のような感覚で使えるので、長時間の読書でも安心ですよ!

created by Rinker
Amazon
¥15,980 (2020/09/29 14:34:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazon
¥31,980 (2020/09/30 03:20:10時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です