新型Kindle Paperwhite(2018年モデル)は買いなのか?買い替えるべき?

2018年11月7日に発売された新型のKindle Paperwhite。

これまでのPaperwhiteよりも性能がアップしていますが、それに伴い価格もすこしだけ高くなっています。

「本当に新型Kindle Paperwhiteは買いなのか?」「今持っているKindleから買い替えるべき?」と気になる方もいるでしょう。

そこでこの記事では、Kindle Paperwhite(2018年モデル)は買いなのか?について考えていきたいと思います。

Kindle Paperwhite(2018年モデル)はここがすごい!

①防水機能がついた

Kindle Paperwhite(2018年モデル)最大の特徴は、IPX8相当の防水性能が搭載されたことでしょう。

これまでは最上位モデルのKindle Oasisしか防水対応していませんでしたが、ついにミドルモデルのPaperwhiteにも防水機能がつきました。

これにより、お風呂場やキッチンなどの水回り、プールサイドやアウトドアシーンといった外出時でも積極的に読書が楽しめるようになっています。

特に「お風呂に浸かりながら読書したい」という方は多いと思うので、そうした方にとっては嬉しい防水機能ですね。

②ストレージ容量がアップした

旧Paperwhiteには4GBモデルしかありませんでしたが、今回の2018年モデルには8GBと32GBの2つのラインナップが登場しました。

最低容量が8GBにアップしたことで、これまで以上にたくさんの電子書籍が保存できるようになったのは嬉しいポイント。

特にデータ容量が大きいマンガをたくさん読みたい方にとっては、8GBモデルの登場は歓迎されているのではないでしょうか?

③本体重量が軽量化された

旧モデルの本体重量が205gだったのに対し、新モデルは182gとなり、20g以上軽くなりました。

防水機能やストレージ容量アップなど性能が向上しているにもかかわらず、本体重量が軽くなっているのは素晴らしいですね。

Kindleは片手で扱うことも多いため、20gの軽量化でも実際に手に持ってみると大きな差を感じます。

長時間の読書でも、より疲れにくい工夫がなされていると言えるでしょう。

④無料の4G回線が使えるようになった

これまでのKindleにも無料3G回線モデルがありましたが、Paperwhite(2018年モデル)ではついに4G回線が搭載されるようになりました(※)。

※「Wi-Fi+4Gモデル」のみ対応

4G回線になったことで、マンガや図鑑などデータ容量の大きい電子書籍であっても、外出先で快適にダウンロードすることが可能に。

4G回線は無料で使うことができます。別途契約する必要もないため、「外でも電子書籍を買ってダウンロードしたい!」という人にはおすすめのモデルです。

これからKindleを買うなら間違いなく新Paperwhiteはおすすめ!

防水機能の追加、軽量化、ストレージ容量のアップ、無料4G回線の追加と「これでもか!」と性能がアップした新Paperwhite。

これからKindleを購入しようと考えている人にとっては、間違いなくおすすめできる端末だと思います。

「Wi-Fiモデル、広告なし、8GB」であれば15,980円で購入できるため、過去のモデルと比べても価格はかなり抑えられているといえるでしょう。

これまで高級モデルだった『Kindle Oasis』や『Kindle Voyage』よりも、コストパフォーマンスでは圧倒的に優れた端末となっています。

今までであれば「最初に電子書籍リーダーを買うならPaperwhite、防水機能が欲しければOasisがおすすめ」といった勧め方をしていましたが、新Paperwhiteが発売されてからは、もうPaperwhite一択と言っていいほどに欠点が見当たりません。

これからKindleを購入しようと考えている方は、絶対にPaperwhiteがおすすめです。

旧モデルを持っていても、買い替えは全然アリ

「旧Paperwhiteを持っているんだけど、わざわざ買い替えるべき?」とお悩みの方もいるでしょう。

僕は旧モデルを持っている方でも、買い替えは全然アリだと思います。

まず、旧Paperwhiteの4GBモデルを持っていて、「容量が足りない…」と感じている方は買い替えをおすすめします。

新Paperwhiteには32GBモデルもあるので、そちらを購入するのがいいでしょう。

また、防水機能が欲しいという人も買い替えはアリだと思います。

これまでは3万円オーバーのKindle Oasisにしか防水機能はついていませんでしたが、防水機能つきKindleが約1.5万円で買えるようになったことで、購入までのハードルはグッと下がりました。

そして、Paperwhiteを購入してから3~4年経っているという人も、新モデルへの買い替えをおすすめします。

Kindleもパソコンやスマホと同じく、何年も使っていると故障する危険性がでてきます。

前回購入してから数年経っている場合には、故障する前にこのタイミングでの買い替えを検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です