Kindle Paperwhiteのサイズは?スマホと比べてどれくらいの大きさ?

 

「Kindleは小さくて持ちやすい!」と言われていますが、「実際に持ったらどれくらいのサイズなの?」と気になる方もいらっしゃるでしょう。

 

この記事では、Kindleシリーズの中でも一番人気の『Kindle Paperwhite』のサイズについて、解説していきたいと思います。

 

『Kindle Paperwhite』のサイズは?

 

まずは『Kindle Paperwhite』のスペックより、本体サイズを見ていきましょう。

 

ちなみに、容量アップ版の『Kindle Paperwhiteマンガモデル』も同じサイズです。

 

Kindle Paperwhite
価格 13,280円
内蔵ライト LED 4個
解像度 300ppi
ストレージ容量 4GB
通信方式 Wi-Fi/Wi-Fi+3G
バッテリー 数週間
サイズ 169×117×9.1mm
重さ 180g
画面サイズ 6インチ

 

サイズは縦17cm、横11.7cm、厚さ0.9cmくらい…といっても、なかなか想像しづらいですよね。

 

次の項からは、実際に手に持ったときのサイズ感をお伝えします。

 

『Kindle Paperwhite』を手に持った時のサイズ感

 

『Kindle Paperwhite』を手に持ってみるとこんな感じです。僕は身長172cmの成人男性なので、平均的な手の大きさだと思います。

 

 

画面の端っこを持っても、しっかりとホールドできます。特に重たくも感じません。

 

また、本体の両端をガッツリ握って持つことも可能です。指をしっかり広げないといけないので、端っこを持つときに比べると多少大変ですが、こちらはさらに安定感が増します。

 

 

実際に手に持ってみると、文庫本よりも若干大きなサイズといった印象です。

 

しかし、文庫本より厚みがないため、片手持ちしたときの感じは『Kindle Paperwhite』の方が持ちやすいですね。

 

背面も滑りにくいマット加工がされているため、カバーなしで使ってもツルツルと滑るようなことはないです。

 

スマホとの比較

 

今度はスマホとのサイズを比較していきましょう。僕が所持している『Xperia X performance』との比較になります。

 

『Xperia X performance』のサイズは144mm×71mm×8.6mmです。

 


 

本体の縦幅・横幅こそ『Kindle Paperwhite』のほうが大きいですが、厚さはほとんど変わりません。

 

これを見れば、『Kindle Paperwhite』がいかに薄くて軽い端末なのかがお分かりいただけると思います。

 

まとめ:『Kindle Paperwhite』は片手でも持てるサイズ!

 

『Kindle Paperwhite』は、片手で持つことを前提に設計された電子書籍リーダーです。

 

片手持ちでも安定しやすいコンパクトな大きさなので、いつでもどこでも快適に読書を楽しむことができます。

 

おすすめは一番人気の『Kindle Paperwhite』ですが、「他の端末とも比較したい!」という方は、「参考Kindle全モデルを徹底比較!各機種の違いやおすすめモデルも紹介!」もご覧いただけたらと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です